SERVICE – インサイドセールス支援構築

ツールを導入するだけでは意味がなく、本当に追うべき数字は成約数・営業利益です。
MAツールで抽出した見込客に対し、どうアプローチするか・どれくらい成約に繋がる
アポイントを獲得できるかを追う必要があります。
そのためインサイドセールスの構築を進めます。

インサイドセールスを実施しているという企業の多くは
流行りの言葉を使っているだけで実質はよくある
『テレアポ』になってしまっている可能性が高いです。
その上でMAを効果的に運用しながら、インサイドセールスを実装できる
営業マンをアサインさせることで効率的なセールス部隊を構築することができます。
またKPIを商談・アポ獲得数ではなく、成約数にて設定し、
セールス活動を実施することができます!

また、弊社では企業の営業マンがいらっしゃらなかった場合、
インサイドセールス経験豊富なメンバーをアサインさせることもできます。
運用代行だけでなく、セールスの代行も実施できます。